まつげ美容液の特徴と使用法

まつげ美容液は目元の印象に大きな影響を与えるまつげが豊かに長くなる効果がある有効成分を含んだ美容液です。

塗るだけでいい手軽さが利点です。

まつげの下を流れる皮膚の毛細血管の流れを改善することで、まつげの成長をつかさどる毛根を活性化させることが必要なため、センブリやオタネニンジンなどから抽出した発毛エキスの他、質感を向上させ、見た目もよくするためにヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を添加して、トータルで美しい目元になるような配合比率にしてあります。

ビタミン類も肌に養分を与え、はりやコシのあるまつげを育てるのに必須の栄養素です。まつげ美容液の形状はチップやブラシなど様々ですが使いやすいものを選び、均一に駅がまぶたにいきわたるよう配慮して塗布する必要があります。

マスカラなどのメイク製品は完全にオフし、清潔な肌にお塗布します。まぶたは皮膚が敏感で薄いのでひっぱったり力を入れすぎるとかえってまつげの生育には悪影響です。

寝ている間に肌は生まれ変わるので、夜寝る前に塗りそのまま休むのがタイミング的にはベストです。まつげには成長サイクルがあり、毎日まつげ美容液は一度に量を多く塗っても即効で濃く長くなるわけではありません。

美しいまつげになるためには量と長さの両方が必要ですが、新しい細胞が分裂することでターンオーバーが促されるためまつげ美容液は継続して使用し、毛根部分に栄養を与え続けることが必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *